本文へスキップ

千葉、東京の不動産と仕出し料理

TEL. 047-432-7700

〒273-0003 千葉県船橋市宮本 9-3-20

不動産部REAL ESTATE

会社方針

千葉県の冠婚葬祭の大手、株式会社セレモのグループ会社として、お客様最優先をモットーに、ふれあいのあるサービスをこころがけ、お客様に「ありがとう」といわれる会社をめざしております。
また、千葉県船橋市を拠点とし、地域密着型の業務展開をしております。


事業内容

CEO
 

不動産の売買、交換、賃借及びその仲介

不動産の保有、賃貸、管理及び運用

不動産利用に関する企画、設計並びにコンサルト業務


賃貸用語集

RC造 鉄筋コンクリート造。鉄筋で補強されたコンクリートを使った建築物。
ウォークインクロゼット 出入りすることができる収納部屋。
ウォールキャビネット 壁に取り付ける吊戸棚。
売建て住宅 →分譲住宅
HPC 鉄骨プレキャストコンクリート構造。H型鉄鋼で構造物を造り、工場でコンクリート板や柱などを形成した後に現場で組み合わせる構造のこと。
ALC コンクリートに小さな気泡を含ませた素材。軽量である上、防火・断熱能力に優れているので外壁や間仕切りに適している。
エクステリア 門や塀、庭など建物以外の外部設備。
S →サービスルーム
SRC 鉄骨鉄筋コンクリート造。鉄骨で柱を組み、鉄筋コンクリートをかぶせたもの。
FRP ガラス繊維で強化されたプラスチック材。浴槽や浄化槽の素材に適している。
LDK リビング・ダイニング・キッチンの機能を一つにまとめた部屋。
オープンキッチン キッチンを独立させず、ダイニングやリビングのように、コミュニケーションスペースの一つして利用するスタイル。
環境共生住宅 環境問題に充分に配慮し、周辺の自然環境と親密に、かつ美しく調和した「住宅」、およびその「地域環境」のこと。住み手が主体的にかかわりながら健康で快適に生活できる工夫がされている。
間接照明 照明の光を天井や壁に反射させて利用する照明方法。
近隣住区 居住人口に対する学校や店舗などの生活関連施設を備えた、社会的なまとまりのある住宅地域のこと。
近隣商業地域 都市計画の用途地域の一つ。近隣住宅地の住民への日用品の供給を目的とする商業などの、利便を高めることを目的とした地域。ただし、映画館・料理店・キャバレーなどの建築は禁止されている。
グルニエ →屋根裏部屋
クローズドキッチン 独立型キッチン。キッチンからの音や臭気を気にせずに家事を行うことができる。
建築面積 建物を上から見て地面に投影した面積。1階よりはね出した2階面積や、1m以上突き出たひさしやバルコニーの面積も算入される。
建ぺい率 土地面積(敷地面積)に対する建築面積の割合の限度。たとえば200・の土地面積で建ぺい率が60%であれば、建築面積は120・が限度である。建ぺい率は用途地域によって決まっているが、敷地が街区の角地の場合は10%増が可能。また前面道路が4m未満の場合、敷地の一部が道路とみなされるため敷地面積に算入できないので注意。
高規格住宅 住宅金融公庫が推奨する高水準の住宅。「ゆったりサイズ」「丈夫で長持ち」「安全な暮らし」「快適な暮らし」をめざし、技術基準が設けられている。
工業地域 都市計画の用途地域の一つで、工業の利便を高めることを目的とした地域。ただし、小中学校・大学等の学校、病院、ホテル、旅館、映画館、キャバレーなどの建築は原則として禁止されている。
高耐久性木造住宅 柱を太くしたり地面に近い木部に防腐防蟻措置を実施するな ど、より耐久性を高めることを目的とした木造住宅。
勾配天井 傾斜した天井。室内区間を広く見せる効果がある。
公道 国・地方公共団体等の公的主体が一般交通用に供する道路。高速自動車道国道・一般国道・都道府県道・市町村道に大別される。
コーポ コーポ・ハイツの略称。木造や軽量鉄骨造、重量鉄骨造の2階建共同住宅。アパート。
公簿取引 土地登記簿等の公簿上の地積・床面積の数量に基づく取引。公簿上の数量は実際の数量と一致しない場合があるので注意。
国道 道路法の道路(公道)のうち一般国道を指す。広義では高速自動車国道も含まれる。
古都保存法 「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」の略称。歴史的風土保存区域に定められた地域では、開発行為等に届け出・許可が必要。
小屋裏収納 天井の高さが1.4m以下で、面積が2階の床面積の1/8以下、かつ居室として使用しないスペースのこと。
サイディング 板状の外壁材の総称。モルタル塗りやタイル張りなど水気を使って工事する外壁仕上げに対し、水を使わず釘打ちやネジ留めで仕上げるため工期が短い。しかし、継ぎ目のシーリングが劣化するとそこから雨水が浸入し、柱や土台を腐らせる原因となることもある。
在来工法 日本でもっとも伝統的な木造の建築方法。設計の自由度が高く増改築も容易で、高い人気を誇る。別名「木造軸組工法」。
雑種地 土地の主たる用途(地目)の一つ。現況は多種多様で、比較的に広汎な土地を造成したゴルフ場・遊園地・鉄道などの土地が含まれる。
サービスルーム(S) 居室とは認められない納戸などの部屋。「4LDK+S」「4SLDK」などと表示する。
サニタリー 「衛生的な」という意味で、浴室・トイレ・洗面所の3ヵ所を指す。欧米では一般的にこれらが一体化していることからこのように総称で呼ぶ。
サンデッキ 外部に張り出した広い面積を有する床で、本来的には日光浴を目的とする。日当りの良いことが絶対条件。
更地 宅地の一分類で、建築物などの定着物がなく、かつ借地権等その土地の使用収益を制約する権利が付着していないもの。
山林 地目の一つで、耕作によらない竹木の生育する土地。しかし、地目上は山林でも現況は宅地または農地的利用の土地もあり、地目と現況は必ずしも一致しない。
市街化区域 都市計画区域の区分の一つ。すでに市街地を形成している区域、あるいは10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域。
市街化調整区域 都市計画区域の区分の一つ。当分の間市街化を抑制すべき区域で、原則として用途地域は指定されず開発行為も許可されない。
敷金 家主(貸す人)が賃貸契約時に賃借人(借りる人)から預かる預り金。一般的に、契約が終了して退去する際に補修などの費用を差し引いて返却される。
システムキッチン 流し台・コンロ・レンジフード・調理台などが組み合わされている厨房設備のこと。
実測取引 実測の数量に基づく不動産の取引。
私道 私有地内において私的使用を目的とする道路。ただし、道路位置の指定を受けた場合は公道と同様に取り扱われる。
地なわ張り 工事前、敷地内における建物の位置を決めるため、建物の輪郭や位置をテープや縄を張って示すこと。
住宅金融公庫 全額政府出資の住宅金融専門政府系機関。長期・低金利の住宅資金を安定的に供給し、広く国民各層の住宅取得能力の向上に寄与している。
住宅性能保証制度 住宅に期待される安全性・居住性・耐久性などの性能を統一的に表示し、性能を保証する制度。
準工業地域 都市計画の用途地域の一つ。主として、環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便を高めることを目的とした地域。学校・ホテル・映画館等の建築は認められる。
商業地域 都市計画の用途地域の一つ。主として、商業その他の業務の利便を高めることを目的とした地域。危険性の高い工場や施設などは禁止されている。
上棟式 別名「建前」。本来は棟梁の祭り事だが、最近は家の骨組みが出来たときに、その工事を手がける人の慰労と親睦を兼ねたものとして、建主の主催で行われる。
シンメトリー 左右対称であること。
スライディングウォール 可動間仕切り。キッチンやリビングなどを、必要に応じて切り離したい場合に便利。
スラブ 鉄筋コンクリート(RC)構造の床板。
スレート 石質の薄い板。内外装や天井などに使用される。
スロープ 段差が生じる部分につける傾斜面。車椅子での移動が可能となり、高齢化社会への対応設備として必要性が高まっている。
専有面積 マンションなど分割された建物の、一戸あたりの面積。壁の中心線で囲まれた面積を指すため、実際に使用できる面積より広くなる。
第一種(第二種)(準)住居地域 用途地域の一つで、住居の環境を保護するために定められた地域。第一種住居地域の用途規制が一番厳しく、第二種住居地域、準住居地域になるにつれ規制が緩くなる。第一種住居地域では劇場・映画館・料理店などの建築が禁止されているが、準住居地域では、客席の床面積が200・以下の劇場や映画館の建築も可。
第一種(第二種)中高層住居専用地域 用途地域の一つで、中高層住宅の良好な住居の環境を保護するために定められた地域。第一種中高層住居専用地域では、第一種・第二種低層住居専用地域で建築可のもののほか、学校・病院や、床面積500・以下かつ2階以下の飲食店などの建築も可。さらに第二種中高層住居専用地域では、1500・未満かつ2階以下の販売店舗・飲食店の建築が可。
第一種(第二種)低層住居専用地域 用途地域の一つで、低層住宅の良好な環境を保護するために定められた地域。第一種低層住居専用地域では老人ホーム・保育所などの建築が可。さらに第二種低層住居専用地域では、床面積150・以内かつ2階以下のコンビニエンスストアや飲食店の建築も可。また、10m(指定区域は12m)の高さ制限が定められている。
ダイニングキッチン(DK) 台所と食事室という二つの用途を兼ねることのできる部屋。一般的に、4.5帖以上8帖未満をDKと呼ぶ。
対面型キッチン キッチンの設備をDKやLDKなどの内側に向け、対面式に設置した設備。
耐用年数 設備などの使用可能な年数。
タウンハウス 隣り合う住居と壁を共有する、通常3階までの連棟式集合住宅。鉄筋コンクリート造または鉄骨造が一般的。
ダウンライト 天井に埋め込まれた照明。
宅地 地目の一つで、建物の敷地や維持や効用を果たすために必要な土地(ガスタンクなど)を指す。
宅地造成等規制法 丘陵部や傾斜地などに位置する住宅の、崖崩れなどによる災害の防止を目的とした法律。宅地造成工事規制区域内に指定された地域では、一定規模以上の工事に都道府県知事の許可が必要で、工事完了後は検査が義務付けられている。
断熱サッシ 断熱性能の高いサッシ。通常、アルミに樹脂を組み合わせ断熱性能を向上させたサッシを指す。
地域地区 各地域の性格に適合しない建物の建築の抑制、形態の制限のため、都市計画区域に定められる。用途地域や風致地区などがある。
地目 土地登記簿に記載される、土地の主たる用途を示す名称。田・畑・宅地・山林・雑地などがある。地目と現況は必ずしも一致しないので、登記簿について地目を確認することは土地の取引での重要なポイントの一つである。
2ウェイ 2室分の広さをもつ1室を、将来2室に間仕切りして使えるように、出入り口ドアをあらかじめ2カ所に設ける設計の方法。別名「ワンルーム・ツードア方式」。
通気工法 壁の内部に空気の通り道(空気層)を設ける工法の総称。床下や屋根裏に換気口を設け、季節に応じて開閉することで断熱性・通気性を調節する。また、壁内部の結露を防ぐ効果もある。
2×4工法 在来工法のように柱と梁の軸(線)ではなく、壁と床の面で家屋全体を構成していく工法。使用する木材が少なく単純であることなどから、工場による量産化が進んでいる。一般的に2インチ×4インチの断面を持つ木材を使用するため、このように呼ばれる。
1坪=1間×1間=1.82m×1.82m≒3.31・。しかし間取りの単位となる「1間」は必ずしも1.82・とは限らない。よって同じ8畳間であっても、13.2・や、14.1・の場合があるので注意。
テラス 建物の1階部分に続く、屋外の空間スペース。
棟梁 大工の頭。
道路位置の指定 建築物の敷地は「建築基準法の道路に2m以上接面していなければならない」と建築基準法によって定められているが、特定行政庁から道路位置の指定を受けた私道は、「建築基準法の道路」として認められる。
都市計画 都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用・都市施設の整備、及び市街地開発事業に関する計画。
都市計画区域 市の中心市街地を含み、かつ自然的・社会的条件や人口、土地利用などの観点から、総合的な整備・開発・保全が必要と指定された地域。
土地家屋調査士 顧客の依頼によって、その土地や建物の所在・形・用途などを調査・測量して図面を作成し申請手続きなどを行う、測量及び法律の専門家。
土地面積 斜面や凹凸を無視して、真上から見下ろして測った面積。
トップライト 天井に設ける窓。別名「天窓」。普通の窓より3倍の明るさを得ることができるが、結露が生じやすいというデメリットもある。
ドレッサー 鏡付きの化粧ダンス。
ドレン 雨水や排水を流すための配管。
納戸 室内の大型収納庫。間取りでは、「S」と表示されることもある。
二世帯住宅 以下3つに大別することができる。
1:全ての機能(浴室・キッチンなど)を共有する完全同居型
2:全ての機能(浴室・キッチンなど)を完全に分離する完全分離型
3:「玄関は共有、水廻りは別」というような半分離型
延べ床面積 各階の床面積の合計。
法(のり) 斜面。または、建築や土木で垂直を基準にした傾斜の度合い。
パイプスペース(PS) 上水・下水・ガス管などを通すためのスペース。
パーゴラ テラスの上などに組んで、藤やぶどうなどの植物をはわせる棚。夏の日よけにもなる。
バスコート 浴室の窓越しに戸外の風景を楽しめる坪庭。
パティオ タイル張りのスペイン風中庭。
バルコニー 2階以上の部屋の窓から張り出した、屋根がないスペース。ベラン ダ。
バリアフリー住宅 高齢者や身障者の生活・活動がスムーズに行えるよう造りが工夫された住宅。段差の解消や手すりの設置などの配慮がされている。
パントリー 室温でも十分に保存がきく食品専用の収納庫。
引き戸 障子や襖のように、左右に引き動かすことで開け閉めを行える扉。
ビルトインファニチャー 建物にはめ込まれた造りつけの家具。スペースを家具で取られることなく、部屋を広々と使うことができる。
ピロティ 柱だけで構成された1階部分の空間。採光・通風が十分に得られない敷地の利用手法として有効。
ファイヤープレース 壁に作りつけられた暖炉。
風致地区 地域地区の一つ。都市の風致を維持するための地区で、建築行為・宅地造成・木竹の伐採などは規制される。
舟底天井 中央部分が両端より高く、勾配を持った天井。和風天井に多く見られる。
ブラケット 壁に取り付ける照明。
分譲住宅 所有権を譲渡することを目的として建築される住宅。普通、一戸建の土地付住宅を建売(分譲)住宅と呼び、土地の売買後に購入者の選択・意向に沿 って受注して建築する場合を、売建て住宅と呼ぶ。
ペアガラス 2枚のガラスの間に空気を挟み込んだ、断熱性能の高いガラス。 防音効果もある。
保証金 →敷金
ポーチ 屋根でおおわれた、玄関先の出入り口外部。
屋根裏部屋 屋根裏を利用した部屋。別名「小屋裏部屋」。
遣り形 建築前に、高さの基準となる水平線などを出すために、敷地内に設ける仮施設。
ユニットバス 壁・床・天井・浴槽をあらかじめセットした一体化型浴槽。浴槽・ 洗面台・便器が揃ったホテルの「ユニットバス」とは意味が異なる。
容積率 土地面積(敷地面積)に対する、建物の延べ床面積の割合の制限。
用途地域 地域地区の一つ。都市計画区域内では、建築物を合理的に立地させるために、12種の用途地域が定められている。
浴室換気乾燥機 浴室の天井に埋め込まれ、湿気の多い浴室の換気をはかるとともに、浴室内を衣類乾燥室としても使える商品。
ライトコート 中庭。
ラウンジピット 居間の床を一部掘り下げて作ったスペース。くつろぎを演出す る効果がある。
ラーメン構造 ラーメンとはドイツ語で「枠」を意味する。柱と梁を支えていく 工法で、筋かいがないため広い空間を作ることができる。
ランニングコスト 冷暖房機器などの設備の維持費。
礼金 賃貸契約時に支払う一時金。一般的に返還されることはなく、家主へのお 礼金のニュアンスが強い。
地面などが平ら・水平なこと。
ロフト 屋根裏部屋。ワンルームマンションの中2階を指す場合もある。
ワークトップ 調理などの作業を行うカウンター。
ワードローブ 衣装戸棚。タンス。
ワンルーム(1R) ワンルーム。「1K」と違い、キッチンと居室に仕切りや扉がない。

バナースペース

株式会社新日

〒273-0003
千葉県船橋市宮本 9-3-20

TEL 047-432-7700
FAX 047-432-7710